rizap_girl3
女性に人気のホットヨガは、多くのメリットをもたらしてくれることで有名です。
美肌・冷え性改善・便秘解消・ボディメイク等々、女性にとって嬉しい効果がたくさんですよね。メリットばかりが知られているホットヨガですが、デメリットは無いのでしょうか。

 

どんなに良いと言われることでも、メリット・デメリットはあるものです。
それは、当然ホットヨガにも当てはまるでしょう。
ホットヨガにデメリットがあるのなら、始める前に知っておきたくないですか!?

 

メリットがたくさんのホットヨガにも、多少のデメリットは存在します。
これからホットヨガを始めようと思っている方に、ホットヨガのデメリットをご紹介します。

 

デメリットを紹介する前に、ホットヨガがどのような空間で行われるのかを知っているでしょうか!?まずは、ホットヨガについて説明しますね。

 

ホットヨガは、室温38~40℃・湿度55~65%に管理された室内で行われます。
高温多湿の室内で行われる以外は通常のヨガと変わりませんが、この管理された空間のおかげで関節や筋肉が動きやすくなります。
そのため、ホットヨガで得られるメリット以外にも、ケガをしにくいというメリットもあるんですよ。

 

でも、ホットヨガならではのデメリットもあるんですね。

 

【ホットヨガのデメリット】

通常のヨガに比べてキツく感じる

高温多湿で行われるホットヨガは、想像以上に体力を使います。
通常のホットヨガと同じ動きであっても、慣れるまではキツいと感じてしまう場合が多いようです。

熱中症の危険性

高温多湿の室内は、真夏のムッとした空気に似ています。流れる汗の量も大量になり、熱中症のような症状になりやすくなります。
そのため、ホットヨガでは水分補給が欠かせません。インストラクターさんもわかっていますので声をかけてくれますが、それ以外の時でもガマンせず、こまめに水分を取るように心掛けてください。

自宅で行うのは難しい

ホットヨガ特有の高温多湿の空間は、自宅で真似しようと思っても簡単にできるものではありません。
通常のヨガのように自宅でできないのもデメリットと言えるでしょう。

 

ホットヨガには、上記のようなデメリットがあるんですね。
ただ、最初の2つのデメリットに関しては、慣れてしまえば難しい問題ではなさそうですよね。
最後のデメリットに関しても、ホットヨガと同じ空間は作れなくても、自主的にヨガポーズを行うことはできますよね。

 

 
rizap_girl2
実際にホットヨガに通っている方の中には、レッスンの無い日は自宅でのヨガポーズを日課にしている方もいるようですよ。朝に行うとスッキリ目覚めることができるし、夜に行えばリラックス効果でストレスも解消できますからね。

 

前もってデメリットを知っておけば、安心してホットヨガを始められますよね!!ホットヨガを始めようと思ったら、スタジオ選びも重要なポイントになってきます。そんなホットヨガ初心者にピッタリなのが、ライザップがプロデュースするホットヨガスタジオ「LIPTY」です。

 

 

「LIPTY」では空間にもこだわっていますので、清々しい気分でレッスンを受けることができます。ホットヨガのプログラムもライザップ独自のものとなっていますので、ボディメイクにもかなり期待が持てますよ♪

 

 

また、悩みに合わせたホットヨガのプログラムだけでなく、ライザップの食事指導が受けられるのも「LIPTY」の魅力です。運動と食事の両方をサポートしてくれるスタジオは、「LIPTY」以外にはありません。

 

 

ホットヨガのデメリットに負けないくらいサービスが充実している「LIPTY」。
せっかく始めるのなら、全く新しいホットヨガを体験してみてはいかがですか!?

結果を出せるヨガ【ボディメイクホットヨガLIPTY】