lipty_choice

1回のレッスンで大量の汗を流し、デトックス効果を得られると人気のホットヨガ。興味はあるけれど、まだ体験したことがない方もいるかもしれませんね。実際にホットヨガを始めようと思った時、初心者だと服装はどうしたら良いのかも気になりますよね。

 

ホットヨガを始めたくてもどんな服装が良いのかわからず、なかなか踏み切れない方もいるでしょう。最初の服装選びで失敗したら、テンションもガタ落ちですよね。初心者でも失敗しない、ホットヨガの服装の選び方をご紹介します。

 

ホットヨガの服装は基本的に決まりはありませんので、自分の好き服装で構いません。ただ、選び方を間違えるとホットヨガに集中できなくなってしまうこともありますよ!服装選びのポイントは3つあります。

 

【服装選びのポイント】

yoga-cloth

吸湿性と速乾性に優れた素材を選ぶ

ホットヨガは高温多湿の室内で行われるため、想像以上の汗が流れます。そのため吸湿性が良く、さらには速乾性の良い素材を選ぶことが重要になってきます。綿やコットンのような素材だと、汗を吸収した後に肌に張り付いてしまったり、熱がこもってしまうこともあります。いつまでも汗で濡れた状態だと気持ち悪いし、気になってポーズにも集中できません。気持ちよくホットヨガを行うためにも、吸湿性・速乾性に優れた素材を選んでください。

 

 

伸縮性のある素材を選ぶ

ホットヨガでは色々なポーズを行うため、動きやすさも重要になります。ジーンズやチノパンといった伸縮性のない素材を選んでしまうと、ヨガポーズも上手くできません。ホットヨガの時には伸縮性のあるスパッツなどが動きやすいし、実際に履いている方も多いです。様々なポーズに挑戦できるよう、伸縮性のある素材を選んでください。

 

締め付け過ぎない服装を選ぶ

ホットヨガには血流を良くする効果もあります。しかし、あまり締め付けの強い服装を選んでしまうと逆に血流が滞ってしまうこともあります。またホットヨガを行う時は、下着選びも重要です。ワイヤーが入ったものは、ポーズによっては痛みを感じる場合もありますので、ワイヤレスのものやカップ付きのキャミソールやタンクトップを選ぶと安心です。下着・トップス・パンツの全て、なるべく締め付けの少ないものを選んでください。

 

 

ホットヨガの服装で悩んでいる方は、上記のようなポイントに気をつけて選ぶと失敗もありませんので、レッスンだけに集中してホットヨガを楽しむことができますよ!!

 

色々考えるのが面倒であれば、スポーツ用品店などでホットヨガ専用のウェアも販売していますよね。ただホットヨガの初心者は、最初から上手に動けるとは限りません。ですから、最初は動きやすい服装から始めて、慣れてきたら専用ウェアを揃えると良いかもしれませんね。

 

動きやすい服装を考えることすら面倒に感じている方もいるかもしれません。そんな方は、ウェアのレンタルサービスがあるホットヨガスタジオに通うと良いですよ!!

 

昨年末から注目のライザップがプロデュースする「LIPTY」は、ウェアのレンタルサービスがあるホットヨガスタジオです。これなら、服装のことを心配する必要もありませんよね。もちろん動きやすいウェアが用意されていますので、ホットヨガに集中できますよ。

 

 

「LIPTY」のホットヨガはライザップ独自の『効かせるヨガ』ですから、ボディメイクにはピッタリです♪

 

 

服装について悩む必要のない「LIPTY」で、ホットヨガを楽しみながら理想のボディを目指してみてはいかがですか!?

結果を出せるヨガ【ボディメイクホットヨガLIPTY】